マーケティングブログMARKETING BLOG

HOME > マーケティングブログ > 計測をしなければいけない最大の理由

計測をしなければいけない最大の理由

2016.02.15 | マーケティングブログ

    僕は毎日掃除してます。

    多くの社長さんも多分やってるんじゃないかな?と思います。

    朝一で会社に来て、トイレ掃除まで率先してやる社長さんもいると思います。

    僕も毎日トイレ掃除やってます。

     

    週に1日はいつもの2倍程度の時間をかけてしっかり掃除します。

    窓を拭いたりとかエアコンまでキレイにしたりとか普段やってる机や本棚まわり以外も掃除するんです。

    でも、先週サボっちゃいました、、、

     

    大体週明けの月曜日にしっかり掃除をするんですが、先週は週明けからクライアント訪問が続き、そのまま「まあ今週は忙しいからいいか、、、」って感じで、、、

    週が明けたので、今日しっかり掃除をしました。1週間ぶりです。

    その掃除の中で気になったのが、洗面所の排水口。

     

    排水口のフタをカポッと取ると、髪なんかをキャッチするゴミ受けがあるんですが1週間掃除をサボったせいか汚い。

    明らかに毎週掃除をしていたときより汚れてるんです。

    そのゴミ受けを掃除しながら気づいたのが、毎週掃除をしていたからこの汚れの酷さに気づいたということ。

    つまり、毎週汚れ具合を計測していたから大体1週間でこれくらい汚れるっていうのが分かる。

    もし定期的に計測してなかったら、その汚れが酷いかどうか分からないですよね?

    これってあなたのビジネスにも当てはまりませんか?

     

    例えば、毎月折込チラシをやってるとします。

    気になるのは来店人数。

    たくさん来たとか全然来なかったとか一喜一憂しますよね。

    じゃあ振り返って去年と比べてどうですか?すぐに答えられますか?

    CV率は?CV単価は?

     

    これらの計測は、定期的に計測していないと効果を発揮しません。

    だって、比べる対象がないと結果が良いのか悪いのか判断つきませんよね?

    事業をやっていくために必要な数字があります。

    これを切るとヤバいぞって数字やここまでいけば儲かってしょうがないっていうような数字です。

    定期的に計測すれば、それらの目標数字から大きく外れていないか分かるので修正が効きます。

     

    大幅に上回っているなら別のメディアを使うとか拡大投資することもできます。

    全ては、定期的な計測を行っているからできることです。

    気になった時に数字を見て「こんなもんなんだね~」じゃダメ。定期的に計測することが重要です。

    あなたは、ビジネスの定期計測を行っていますか?

    もしやってみたら、今まで見えていなかった綻びに気づくかもしれませんよ。

    今すぐやってみてください。


ブログ執筆者

岩崎 良 計400社以上の工務店・建設業のホームページの立ち上げ・運営・コンサルティングを行ってきた工務店マーケティングのエキスパート。大手建材メーカー時代には年間数100万PVにもなる新築、リフォームのポータルサイトの立ち上げ・運営も経験。一部上場ホームページ制作会社時代にはCS営業マネージャーとして年間トップ売上を達成。ホームページでの集客をメインに、チラシとの連動・見込から来場までの動線設計など、新規のお客さんを効率的にクライアントの目の前まで連れてくる活動を専門とする。特にランディングページを使った集客は効果の高さから、内容を真似されて全国の工務店で使われているほどである。福岡県生まれ。

ご感想望等ご自由にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます