マーケティングブログMARKETING BLOG

HOME > マーケティングブログ > チラシで成長してる会社もあります

チラシで成長してる会社もあります

2016.07.16 | マーケティングブログ

    「ほうほう、変えてきてる会社もあるねぇ」

    今日も朝から恒例のチラシチェックをしてて思ったことです。

    あなたも知ってるとおり土曜日はチラシが多い。定点観測してると「あぁこれね」っていうチラシをよく見かけます。

    例えば家電量販店のチラシ。先週のチラシと見比べてみても何がどう変わったのかサッパリ分かりませんよね?あの状態です。

     

    そしてそれを続けてると流し読みするようになってきちゃいます。

    ハイハイ、って感じで次のチラシをみるようになっちゃう。

    そしてそれが続いてくると例えばちょっとデザインが変わったりとかサイズが変わったりとか単色になってたりしても「あぁこれね」になってきちゃいます。

    そしてその会社のチラシのことは全て分かった気になっちゃう。

    住宅業界の他社のチラシを見た時にあなたはそんな感じになっていませんか?

     

    新しい商品が出てたりすると「あぁ新しい商品出したのね、価格はこれくらいね」くらいの反応で済ませちゃう感じです。

    でも詳しく見て見ると実はオファーが強くなってたりCTAが変わってたりする。

    最近のチラシでだとCTAが「動画見てね」とかになってたりします。

    でもチラシのデザインは大きく変わっておらずパッと見では分からない。

    するとさっきのようなチラシの流し読みだと気づかない。

    気づかないから当然自社のチラシにも活かせない。

    それってもったいないですよね?(そもそもチラシやっててチラシを研究してない人のほうが多そうな気もしますが、、、)

     

    チラシはお金がかかるので失敗できない難しい媒体です。でもチラシが当たると今すぐ客をむちゃくちゃ呼びやすい媒体でもあります。なので研究してる会社はいろいろテストをしながら本気でチラシを打ってきます。そして会社を成長させていく。

    自分は今朝のチラシで2つすぐに使えそうな方法を見つけました。

    両方ともパッと見は今まで見てたチラシと同じような感じでした。

    結構しっかり見ていくと見つかるものです。

     

    チラシを使って成長している会社は必ずあります。

    そしていろんなことを試している会社も必ずあります。

    業種問わずチラシを見ていくと面白い発見があるかもしれませんよ。


ブログ執筆者

岩崎 良 計400社以上の工務店・建設業のホームページの立ち上げ・運営・コンサルティングを行ってきた工務店マーケティングのエキスパート。大手建材メーカー時代には年間数100万PVにもなる新築、リフォームのポータルサイトの立ち上げ・運営も経験。一部上場ホームページ制作会社時代にはCS営業マネージャーとして年間トップ売上を達成。ホームページでの集客をメインに、チラシとの連動・見込から来場までの動線設計など、新規のお客さんを効率的にクライアントの目の前まで連れてくる活動を専門とする。特にランディングページを使った集客は効果の高さから、内容を真似されて全国の工務店で使われているほどである。福岡県生まれ。

ご感想望等ご自由にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます