マーケティングブログMARKETING BLOG

HOME > マーケティングブログ > 毎日掃除することの意味

毎日掃除することの意味

2016.09.24 | マーケティングブログ

    これは実際にあった話です。

    というかあなたもよく目にする光景かもしれません。

    あるレストランに行きました。

    そのレストランは新しくオープンしたてで外観はピカピカ。

    オープンしたてなのでお客さんもたくさん入っています。

    重い両開きのドアを開けて中に入ると中も新しく作られた空間になっています。

    周りもガヤガヤとにぎわっています。

    名前を呼ばれて席に通されます。

    そして席に座ろうとすると、、、ビニール製のボックスシートの上に小さなパンの食べかすが落ちています。

    あるお店にいきました。

    こちらもオープンしたてです。

    オープンしたてなので綺麗なように見えますが、、、よく見ると床にはところどころ小さなゴミが落ちています。

     

    これらのお店に足りないのは表面的には「掃除」。

    もっと深い部分で言うと「お客さんへの配慮」や「自己研鑽意識」といった感じになるでしょうか。

    お客さんのことを考えてこうしましたとかお客さんはこう思ってるとか口では言いながら、ゴミが落ちている。

    お店の清潔さは、気にならない人はほとんど気にならないでしょう。

    でも、気になる人はすぐに気づきます。

    そしてそのお客さんはお店に来なくなります。

    サイレントクレームです。

     

    たしかに毎日掃除をすることは大変かもしれません。

    でもそういった細かいことをコツコツ続けられると大きなものにつながっていきます。

    それをやり続けることが自分の鍛錬にもなるわけです。

    自分の都合のいい部分だけにはフォーカスするけどそうじゃない部分は見ない。

    そういったご都合主義にならないように身を引き締めていきたいですね。


ブログ執筆者

岩崎 良 計400社以上の工務店・建設業のホームページの立ち上げ・運営・コンサルティングを行ってきた工務店マーケティングのエキスパート。大手建材メーカー時代には年間数100万PVにもなる新築、リフォームのポータルサイトの立ち上げ・運営も経験。一部上場ホームページ制作会社時代にはCS営業マネージャーとして年間トップ売上を達成。ホームページでの集客をメインに、チラシとの連動・見込から来場までの動線設計など、新規のお客さんを効率的にクライアントの目の前まで連れてくる活動を専門とする。特にランディングページを使った集客は効果の高さから、内容を真似されて全国の工務店で使われているほどである。福岡県生まれ。

ご感想望等ご自由にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます