マーケティングブログMARKETING BLOG

HOME > マーケティングブログ > 俺はなぜこんなものを買ってしまったのか、、、

俺はなぜこんなものを買ってしまったのか、、、

2017.02.12 | マーケティングブログ

    お盆と正月は生まれ故郷の福岡や長崎に帰っていますが、その際に毎回経験するのがコレ。

    「ん~、何で買っちゃったんだろうね、、、」

    あなたもそんなことありませんか?

     

    今年の正月に帰ったときに太宰府天満宮に行ったんです。

    年越しとか正月三が日だと激混みなのはわかってるので、4日に行ってみました。

    4日と言ってもさすが九州ナンバー1の神社である太宰府天満宮は混んでますね。

    実家から車だと10分くらいで着いちゃう距離で歩こうと思えば歩けるんですが、今回は初めて電車で天満宮へ。

     

    西鉄大宰府駅を降りるとすぐ参道が始まっているんですが、その参道も混み混み。

    参道にある独創的な形をしたスタバを見ながら梅が枝もちを食べて参拝。

    正面から行くとずっと並んでいたので、脇から簡単に参拝を済ませました。

    その後、本堂の脇にあるお守りなんかを売ってる売店へ。

     

    太宰府天満宮と言えば学業の神様。学業関連のお守り、鉛筆なんかのグッズがところ狭しとならんでいます。

    その中に見つけたのが1つの熊手。

    熊手といっても酉の市なんかで売ってるような立派な代物じゃない。

    幅が15cmくらいで鈴が付いてるちっちゃなもの。

    ご利益もちっちゃそうな感じだけど妙に気になってしまう。

    値段は1500円。

    いつもならこの作りで1500円は高け~よな、とか言って買わないものだったんですが、買っちゃいました。

     

    帰省も終わり、今目の前にその熊手が置いてありますが、、、

    しょぼい。

    何でこんなもん買っちゃたんだろう、、、

     

    さらにさかのぼること半年。

    空は深い青色をしていて山沿いを通して入道雲が見えています。

    気温36度。

    九州の夏は暑い。

    そうお盆に帰省したときのことです。

     

    普段旅行なんかには行かない自分なので、帰省時には大体1日かけて九州の観光地や名所を旅行しています。

    去年の夏に行ったのが大分。

    大分と言えば別府温泉。

    別府温泉にある地獄に初めて行ったんです。

     

    夏のクソ暑いときにクソ暑い温泉地に行くなんてアホじゃないかと思いますよね?

    アホでした。

    暑い中に熱い温泉が噴き出していて、体からは汗が噴き出してきます。

    頭もクラクラしてきます。

    思考回路もおかしくなってきます。

     

    そのおかしな思考回路を使って買ってしまったのが、鬼の下敷き。

    文房具屋さんで売ってるような下敷きの絵が別府地獄にいる鬼になっています。

    なぜ買ってしまったのか?

     

    人間は感情で買って理論で正当化します。

    旅行とかにいくと楽しい気持ちが高まって、なんか周りのものが良く見えてきませんか?

    感情で買ってしまう瞬間です。

    そして帰ってきて冷静になった感情で見返してみて「?」になっちゃうんですね。

    人が感情で買うってことを考えながらお客さんを見て見るといままでと違う気づきがあると思いますよ。


ブログ執筆者

岩崎 良 計400社以上の工務店・建設業のホームページの立ち上げ・運営・コンサルティングを行ってきた工務店マーケティングのエキスパート。大手建材メーカー時代には年間数100万PVにもなる新築、リフォームのポータルサイトの立ち上げ・運営も経験。一部上場ホームページ制作会社時代にはCS営業マネージャーとして年間トップ売上を達成。ホームページでの集客をメインに、チラシとの連動・見込から来場までの動線設計など、新規のお客さんを効率的にクライアントの目の前まで連れてくる活動を専門とする。特にランディングページを使った集客は効果の高さから、内容を真似されて全国の工務店で使われているほどである。福岡県生まれ。

ご感想望等ご自由にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます