マーケティングブログMARKETING BLOG

HOME > マーケティングブログ > スマホサイトを作る時の一番の間違い

スマホサイトを作る時の一番の間違い

2017.08.26 | マーケティングブログ

    先日、晩御飯を食べた後のことです。

    テーブルの上に置いてあった住宅業界新聞を見て女房が聞いてきました。

    「この広告ってあの会社のやつ?」

    そこには住宅のFCを募集している広告が掲載されています。

    FC本部は最近伸びている地方の会社です。かなりの事業規模になっています。

    その会社がFC加盟店を募集している広告でした。

     

    「そうだよ。あの会社だよ。あそこのコンサル会社も入ってるからね。」

    といった内容。

    コンサル専門でやってる会社の場合、大枠の話を決めて細かい部分は協力会社とかに投げてたりします。

    なので直接制作をするような部隊は会社にはいません。

    営業活動を抜かせばコンサルしたり、セミナーをしたりといったことが主な業務になってきます。

     

    そういったコンサルタントはセミナーなんかは大手の住宅設備メーカーなんかにも呼ばれたりします。

    僕もかつて大手建材メーカーの工務店支援事業部にいたので工務店さん向けにセミナー講師として立ったこともあります。

    セミナー資料は上司のチェックが入り、話す内容はパワーポイントの内容にしろと言われセミナーというか資料の朗読会のようなものになっていましたが、、、

    但し、その朗読会が終わった後に質疑応答の時間を設けていました。

    何か気になることがある方は手を上げて質問してもらう感じです。

     

    この質疑応答だけは上司の検閲が入ることなく自分の考えを伝えることができたので楽しい時間でした。

    その当時の話題と言えばSEOあたりがメインだったでしょうか?

    「どうすれば検索エンジンで1位を取れるのか?」とか。

    「ケータイサイトはこれから流行るのか?」とか。

     

    今だったら工務店さんにどんなことを伝えるかということをちょっと考えてみました。

    ケータイサイトというのに時代を感じますが、今で言うとスマホサイトになると思います。

    スマホサイトを持ちましょうというのは必須の話になりますね。

    さらに言うとスマホサイトの作り方の一番のポイントも伝えると思います。

    スマホサイトを作るときの一番のポイントとは何でしょうか?

    反対に考えると分かりやすいかもしれません。

    スマホサイトを作るときに一番やってはいけないこととは?

     

    実は僕も昔これをやってしまっていました。

    その当時はそのほうがお客さんにとってもいいと思っていたからです。

    でも気づきました。その作り方は間違っていると。

    これに気付けるかどうかでスマホサイトの反響が大きく変わってきます。

    それくらい重要なことなんですが、ほとんどの人が以前の僕と同じようなことを考えて同じようなスマホサイトを作ってしまいます。

     

    一体スマホサイトを作るときに一番やってはいけないこととは何でしょうか?

    その答えについては次回お話しします。


ブログ執筆者

岩崎 良 計400社以上の工務店・建設業のホームページの立ち上げ・運営・コンサルティングを行ってきた工務店マーケティングのエキスパート。大手建材メーカー時代には年間数100万PVにもなる新築、リフォームのポータルサイトの立ち上げ・運営も経験。一部上場ホームページ制作会社時代にはCS営業マネージャーとして年間トップ売上を達成。ホームページでの集客をメインに、チラシとの連動・見込から来場までの動線設計など、新規のお客さんを効率的にクライアントの目の前まで連れてくる活動を専門とする。特にランディングページを使った集客は効果の高さから、内容を真似されて全国の工務店で使われているほどである。福岡県生まれ。

ご感想望等ご自由にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます