マーケティングブログMARKETING BLOG

HOME > マーケティングブログ > プライベートサロンがあるお家

プライベートサロンがあるお家

2016.01.11 | マーケティングブログ

    ようやくサッパリしました!

    やっと髪を切りに行けたんです。2ヶ月ぶりに。

    なかなか時間を作れなくて(作らなくて)こうなっちゃいます。

    家の前にあればベストなんですけど、それはムリですからね。

    せめて、行けるときに電話して「今から行きま~す!」、「お待ちしておりま~す!」ってなればいいんですけど、結構混んでる店でそうもいきません。

     

    そうすると、ズルズル先延ばしにしてしまい、、、2ヶ月経っちゃうんです、毎回。

    そんな僕を笑顔で迎えてくれる美容室の店長は、最近家が欲しいらしいです。

    美容師が家を買うとなると、お店とお家が一緒になってる店舗併用型のお家も多いですよね。

     

    先日、クライアント先の施工例で美容師関連の方が建てた家を見て、「コレいいじゃん!」って思った家があったのでご紹介します。

    まず、どんな方が建てたお家か簡単に説明させてもらうと、ご主人様は営業、そして奥様が元美容師。お子さんが生まれる前に美容師をやっていたみたいなんですね。

    なので、お店を開くために建てるというわけではないので、美容室は付いていないのですが、なんとプライベートサロンがお家にあるんです!

     

    ご家族専用のカットスペース付きのお家。良いと思いませんか?

    美容室で働いていてお家を建てるけど、店舗は別で持ちたい、今はお店を開く感じじゃない、でも、ミラーやカット用の椅子を選んだりするお店コーディネートはやってみたい、という方にピッタリです!

    お店だと、予算の関係やターゲットユーザーの嗜好に合わせたコーディネートが必要になりますが、自分のお家ですから思いっきり好きなようにできちゃいますね。

     

    実際どんな感じのプライベートサロンになっているかというと、、、

    じゃ~ん!

    とお見せしたいんですが許可取ってないんで写真はNGで、スミマセン。

    洗面化粧室を通常より広くとって(おそらく2坪くらい)、省スペースで納まるシャンプー台とミラーを壁に設置。その隣に道具置き場も兼ねた洗面所収納を用意して、1台のカット椅子を置く。よく美容室に置いてある、パーマのローラーやくしなんかを入れるワゴンが、また良い味を出してます。

     

    ちなみに、こちらの空間を作るのにどれくらい予算アップになるか、計算してみたところ50万円くらいでしょうか。

    ご主人の1回のカットが月々4000円かかるとすると、10年くらいで元が取れる感じですね。お子さんのカット代も入れるともっと早く償却できちゃう!

    こういったこだわりが1箇所でもお家にあると、お家づくりが2倍も3倍も楽しくなっちゃいますね!


ブログ執筆者

岩崎 良 計400社以上の工務店・建設業のホームページの立ち上げ・運営・コンサルティングを行ってきた工務店マーケティングのエキスパート。大手建材メーカー時代には年間数100万PVにもなる新築、リフォームのポータルサイトの立ち上げ・運営も経験。一部上場ホームページ制作会社時代にはCS営業マネージャーとして年間トップ売上を達成。ホームページでの集客をメインに、チラシとの連動・見込から来場までの動線設計など、新規のお客さんを効率的にクライアントの目の前まで連れてくる活動を専門とする。特にランディングページを使った集客は効果の高さから、内容を真似されて全国の工務店で使われているほどである。福岡県生まれ。

ご感想望等ご自由にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます