マーケティングブログMARKETING BLOG

HOME > マーケティングブログ > ホームページを制作する前に考えること

ホームページを制作する前に考えること

2007.09.25 | マーケティングブログ

    工務店さんのホームページを毎日作っていて、お電話でお話する機会が多いのですが、その際に

    「なぜホームページを作ろうと思われたのですか?」

    と聞いてみてるんですね。


    そうすると

    「ホームページ見るのは当たり前の時代でしょう。」

    とか

    「他も持ってるからね。」

    というようなご返答をいただきます。


    「なるほど、そうですね。ところでホームページの目的はなんですか? 」

    と聞いてみると

    「ん?、ホームページでお客さんが取れるとは思っていないんだけど、見たお客さんにウチのこと知ってもらえれば話につながるかもしれないじゃない。だから、とりあえず持ってればいいんだよ。」

    というような答えですね。


    そういったケースも考えられなくないですけど、ちょっと難しいかな?と思ってしまいます。

    まずは、ホームページの目的が大切です。


    目的によってホームページの内容が変わってきます。

    目的がないと、どうしてもカタログ的なホームページになってしまいます。

    カタログではお客様からの反応が取りづらい。


    お客様はいろいろな会社のホームページを見て、比較検討しています。

    認知してもらう程度のホームページでは、お客様は他社のホームページを見てそちらに傾いてしまいます。

    そうならないように、ホームページを作る際にはまず“目的”を持って始めることが大切です。(^.^)


ブログ執筆者

岩崎 良 計400社以上の工務店・建設業のホームページの立ち上げ・運営・コンサルティングを行ってきた工務店マーケティングのエキスパート。大手建材メーカー時代には年間数100万PVにもなる新築、リフォームのポータルサイトの立ち上げ・運営も経験。一部上場ホームページ制作会社時代にはCS営業マネージャーとして年間トップ売上を達成。ホームページでの集客をメインに、チラシとの連動・見込から来場までの動線設計など、新規のお客さんを効率的にクライアントの目の前まで連れてくる活動を専門とする。特にランディングページを使った集客は効果の高さから、内容を真似されて全国の工務店で使われているほどである。福岡県生まれ。

ご感想望等ご自由にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます