マーケティングブログMARKETING BLOG

HOME > マーケティングブログ > ネットなら何でもできる?

ネットなら何でもできる?

2016.04.03 | マーケティングブログ

    先日の自転車の話、携帯ショップに行ったついででした。

    携帯ショップに行ったのは機種変更をしようと思ったからです。

    女房のスマホはかなり古くて古典的な感じ。通信形態も3Gという気合の入りよう。

    スマホが初めて発売された頃のプランをそのまま使ってる感じでした。

     

    どうやら3Gと今使われている4Gではプランが違うようで、4Gにプランを変えるとiphoneがほぼタダで手に入る、とのこと。

    女房がネットでシミュレーションをして分かりました。

    ついでに僕のもシミュレーションをしてもらうとやはりタダで手に入るみたいです。

     

    スマホとか不便さを感じてないから換える必要は全くなかったんですが結局換えようと思いました。

    なぜかというと、、、?

    スマホはiphoneを使っていて小さいし結構気に入ってました。

    最近のiphoneはデカくて使いづらそうだと思ってたんです。

    ところが最近新しいiphoneが出ました。iphoneSEってヤツです。このiphoneSEは小さいんですね。だから換えてもいいかなと思ったんです。

     

    実はiphoneへの機種変更、既にiphoneを使ってる人は下取りキャンペーンというのがあります。

    今使ってるiphoneをキャリアが買い取ってその分新しいiphoneを安くしますよってことになります。

    さっきのシミュレーションはどれくらい安くなるかのシミュレーションでした。

    僕の条件を入れてみます。

    「んん!?なんだコレ??」

    毎月の料金が変わってない。

    どうやらシミュレーション上だと新しいiphoneSEに換えても毎月の料金が変わらないらしい。

    古いスマホの女房も4Gへのプラン変更があるからiphoneSE本体はほぼ無料。

    夫婦揃って無料で新しい機種にできるならいいジャン!

    ってことで携帯ショップに行ったんです。

     

    近所にある携帯ショップは路面店なのに駐車場が分かりづらいから客はそんなに多くないんです。平日なんかは特にそうです。

    でもその時は30分待ちだと言われました。

    新期も始まっていろいろやることがある人も増えたんだろうと思いながら、その待ち時間の30分の間に自転車屋に寄ったってわけです。

     

    で、自転車屋で自転車見てショップに戻ったけどまだ時間があります。

    その間にアドレス帳とかいろんなデータのバックアップを取ります。換える気満々。

    最近は携帯ショップとかはキャリアのフリーWiFiが飛んでるから便利ですね。

    バックアップとかはWiFiじゃないと使えないので。

     

    そんなことをしているうちにそして僕達の番がやってきました。

    担当は若いお兄ちゃん。

    早速iphone交換の話をしてみます。できるらしい。

    ただしつこく、何を使って無料で交換できる情報を知ったのかを聞かれました。

    キャリアのシミュレーションサイトだと伝えます。

    すると

    「あぁ、、、ネットですか、、、店頭で交換した場合の費用をお出ししますね」

    店頭で交換した場合??どういうこと?店頭だと値段変わるの?

    そう思いながら費用を出してもらうと案の定月々の費用が700円くらいアップしてます。

    聞けばちゃんと答えてくれるお兄ちゃんだったから色々聞いてみると、どうやら店頭だと無料にはならないらしいんです。

    その訳はオプションサービスに強制加入させられるから。

    要は手続きの際に強制的にサービスに入らなきゃいけなくなるんです。

     

    例えばiphoneが壊れた時に保証してくれるなんとかプランとか、コンテンツ見放題のなんとかプランとか、、、

    そんなのいらないからって言っても無理。

    1ヶ月か2ヶ月か使ってそれから自分で解約しなきゃいけないらしいんです。

     

    なんでそんなシステムになってるのか聞いてみると、、、

    「わからない」とのこと。

    ただそのお兄ちゃんも不思議に思って昔ショップの店長に聞いたみたいなんです。

    すると強制加入でもショップに利益はないとのことだったそうです。

    でも店頭でスマホを換えた場合でしょ?

    店頭以外に換える方法あるの?

    ってことでお兄ちゃんに聞いてみる。

    どうやらネットでも換えられるみたいなんです。

    女房はネットから交換の予約ができるようになっていることを知っていました。

    お兄ちゃん曰く

    「もしかするとネットならそういったプランの強制加入は無いかもしれないです」

    とのこと。

    じゃあ店頭の意味は?

     

    もしネットでの予約で強制加入がないのであれば話は深刻ですよね。

    だって実物を触ってみたい人、ネットで交換する方法が分からない高齢者とか、壊れてすぐにスマホを換えなきゃいけない人とか、そういった人にしか店頭の意味がなっちゃいますよね。

    ネットなら時間はかかるけど自宅まで配送してくれて月々の料金が安い。

     

    あなたもちょっと思い出してみてください。

    最近買ったものですぐに手に入れなきゃいけなかったものってありますか?

    ありませんよね?

    緊急性の高いものっていうのは限られています。

    反対にいうとほとんどのものはちょっと待つくらいどうってことないものばかりです。つまりすぐに手に入れなきゃいけないってことはありません。

     

    スマホはどうか?今日換えないとマズい?緊急性高い?

    全くそんなことはありません。

    壊れてないし問題なく使えます。

    そうするとどうなるか?

     

    ネットでOKでしょってことになる。店頭で換える価値がないからです。

    ってことでショップから退散。

    自宅でネット予約してみました。

    予約でいっぱいみたいで発送の準備ができたらメールが送られてくるみたいです。

     

    価値を考えていかないと本当にお店が必要無くなってしまうと思いました。

    かといってネットが何でもできるわけではありません。

    リアルなお店にはリアルでしかできない価値があります。

    考えさせられる携帯ショップのできごとでした。

    あなたも改めて会社の価値を考えてみてはいかがでしょうか?


ブログ執筆者

岩崎 良 計400社以上の工務店・建設業のホームページの立ち上げ・運営・コンサルティングを行ってきた工務店マーケティングのエキスパート。大手建材メーカー時代には年間数100万PVにもなる新築、リフォームのポータルサイトの立ち上げ・運営も経験。一部上場ホームページ制作会社時代にはCS営業マネージャーとして年間トップ売上を達成。ホームページでの集客をメインに、チラシとの連動・見込から来場までの動線設計など、新規のお客さんを効率的にクライアントの目の前まで連れてくる活動を専門とする。特にランディングページを使った集客は効果の高さから、内容を真似されて全国の工務店で使われているほどである。福岡県生まれ。

ご感想望等ご自由にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます