マーケティングブログMARKETING BLOG

HOME > マーケティングブログ > USPとは?

USPとは?

2016.04.30 | マーケティングブログ

    ゴールデンウィークになりましたね。

    天気もいいからいろんな所に行ってる人も多いでしょうね。

    僕は人ごみが好きじゃないから大型連休なんかに観光とかはしません。

    なので今回のゴールデンウィークも家でバーベキューをすることにしました。

     

    バーベキューっていうと牛肉?海鮮?やる人の流儀があると思いますが、ウチの場合は大抵ホルモンになります。

    バーベキューっていうかホルモン焼きって感じです。

    最近このホルモンが充実してるスーパーを見つけたんです。

    そのスーパーはもともと鮮魚メインのスーパー。

     

    他のスーパーじゃ売ってない魚とかが売っていて、魚も一本まるごと売ってたりします。

    頼めばその一本まるごとの魚を刺身用に3枚とかにおろしてくれたりします。

    ウチの近くにあるその店舗は普通のスーパーも一緒になってます。

    そしてそのスーパーの肉の充実度がスゴイ!

    「焼肉屋か!」と言いたくなるくらいの部位を取り扱ってます。

    さらに馬刺し用の馬肉まで置いてある充実ぶり。たまりません。

    今回のバーベキューもそこでホルモンを購入し庭でやりました。

     

    ここで感じたことがUSPの大切さ。

    USPとは「ユニーク(他とは違う)」「セリング(販売)」「プロポジション(提案)」の略です。「他とは違う自社独自の販売の提案」がUSPです。

    このスーパーはUSPが強いな、と。

     

    魚と肉を買うならここに行きたくなるようなスーパー。

    近くに別のスーパーもあるんです。でもわざわざ遠くのこっちのスーパーに行っちゃう。

    このスーパーのUSPは万人に支持される内容じゃないかもしれないけど一部の人の心には深く刺さる。尖った感じです。

     

    そもそも万人に支持されるなんてことはありえないから尖ってるほうがいい。

    アメリカでも「ナイスガイは結婚が遅れる」っていう格言があるそう。

    いい人は誰も魅了できないってこと。

    万人ではないけど一部の人を魅了できる強みを持っている強さ。

    バーベキューの具材を買いながら改めて感じたことです。

    あなたも今一度自社のUSPを考えてみてはいかがでしょうか?


ブログ執筆者

岩崎 良 計400社以上の工務店・建設業のホームページの立ち上げ・運営・コンサルティングを行ってきた工務店マーケティングのエキスパート。大手建材メーカー時代には年間数100万PVにもなる新築、リフォームのポータルサイトの立ち上げ・運営も経験。一部上場ホームページ制作会社時代にはCS営業マネージャーとして年間トップ売上を達成。ホームページでの集客をメインに、チラシとの連動・見込から来場までの動線設計など、新規のお客さんを効率的にクライアントの目の前まで連れてくる活動を専門とする。特にランディングページを使った集客は効果の高さから、内容を真似されて全国の工務店で使われているほどである。福岡県生まれ。

ご感想望等ご自由にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます