マーケティングブログMARKETING BLOG

HOME > マーケティングブログ > 外壁塗装ブーム その3

外壁塗装ブーム その3

2016.08.31 | マーケティングブログ

    近所で起こった外壁塗装ブーム

    ここ1年で近隣区画60棟のうち7件が塗り替えるという異常事態になっています。

    その原因になったのが周りに新しい家が建つキッカケとなった土地の売却ブーム。

    新しい家が建つことで古い自分の家の汚れが気になって綺麗にしたくなる。

    そして綺麗にするために塗装工事を行うというのが前回までのお話でしたね。

    じゃあ綺麗にするのにどこに頼むのか?というところに面白い現象があったのであなたとシェアしたいと思います。

     

    塗装工事はあるどこかの1件が塗替えを始めるとその周りが塗装を始めるという傾向があります。

    これって自分の家の周りだけじゃなかったんですね。

    大体どこのエリアでもそういった傾向になります。

    なぜそういう傾向になるかというと一番のキッカケは前回お話ししたたように他との比較で自分の家の汚れに気づくから。

    ウチも綺麗にしたいとか、ウチの壁に入ってるヒビ大丈夫かな?とか不安になります。

    旧分譲地なんかは皆が同じ時期に一斉に建てたのでよりその傾向が強くなります。

     

    「同じ時期に建てたお隣さんが塗替えしてる。ウチのしなくちゃまずいかな、、、」

    そうやって塗替えようかなと思ってるご近所に営業マンがやってきます。

    営業マンもご近所さんがそうなることは分かってますからね。

    最初に塗り替えた会社がご近所まわりといいつつ営業をかけたりする場合もありますし、訪問販売の営業マンが来るということもあります。

    いずれにしても最初に塗り替えた家を拠点にして営業をかけられてまわりが落ちていくというパターンです。

    そして今までは最初に塗り替えをやった会社にアドバンテージがあったんです。

     

    なぜかというとしっかりした仕事をしていれば口コミがあったからです。

    「ウチを塗り替えてくれてる会社悪くないわよ」というのが口コミで広がって、ご近所さんを落としやすかったという傾向がありました。

    それ以外に別の会社がチラホラという感じでした。

    なので、最初に塗り替えを取った会社は営業もしやすかったというわけです。

    しかし、最近は面白い現象が起きてます。

     

    自分のクライアントさんもそうですが昔ほどご近所さんを落とせなくなったそうです。

    かといってご近所さんが塗替えをしてない訳じゃない。

    しばらく経ってから行ってみると、ご近所さんは別の会社で塗り替えている。

    「これは何が起こってるんだ?」と。

    そしてウチの近所でもその現象が起きていました。

    7棟塗装工事があって全部別の会社が塗り替えていたんです。

    全部別の会社ですよ。

    7棟の中には3棟並びで塗り替えたところもあります。

    でも全部別の会社。

    これって何なんでしょうか?

    その答えは次回明らかにします!


ブログ執筆者

岩崎 良 計400社以上の工務店・建設業のホームページの立ち上げ・運営・コンサルティングを行ってきた工務店マーケティングのエキスパート。大手建材メーカー時代には年間数100万PVにもなる新築、リフォームのポータルサイトの立ち上げ・運営も経験。一部上場ホームページ制作会社時代にはCS営業マネージャーとして年間トップ売上を達成。ホームページでの集客をメインに、チラシとの連動・見込から来場までの動線設計など、新規のお客さんを効率的にクライアントの目の前まで連れてくる活動を専門とする。特にランディングページを使った集客は効果の高さから、内容を真似されて全国の工務店で使われているほどである。福岡県生まれ。

ご感想望等ご自由にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます