マーケティングブログMARKETING BLOG

HOME > マーケティングブログ > 新コンテンツが見られない理由

新コンテンツが見られない理由

2017.02.28 | マーケティングブログ

    事務所から更新。

    昨日は毎月恒例のクライアントのホームページ会議に出席しました。

    大体毎回、7人くらいが集まる会議でかれこれ長いことやらせてもらっています。

    そのクライアントともお会いしてから10年くらいになりました。

     

    出会った頃はちょうどブログの草創期で、ブログで記事を更新すると簡単にSEO(検索エンジンの上位表示)ができるころでした。

    その頃に企業サイトもブログ機能で作ってしまえばSEOもできるしスタッフブログも作れるな、と思って以前の会社でブログで作るホームページサービスを開発しました。

    そのテスト段階のブログホームページサービスを始めて使ってくれたのがこのクライアントです。

     

    昨日のメインの議題はどのようにお客さんにホームページの見てもらいたいコンテンツを見てもらうかということでした。

    ホームページに追加したコンテンツが成果を上げられない一番の原因は「見てもらえてない」ことにあります。

    どんなに良いコンテンツを作っても見てもらえなければ結果を出すことはできません。

     

    そうした時にほとんどの会社さんがやってしまうのがとにかく目立たせようということ。

    しかもトップページで。

    トップページにでっかいバナーをデーンと貼る。

    でもこのバナーの効果は新規客に対して一時的なものでしかありません。

    効果を持続しづらいんです。

     

    さらに見せたいコンテンツがいっぱい出てくるとさらにバナーを貼ったりします。(楽天のサイトとかそういったサイトが多いですよね)

    するとどうなるか?

    お祭り状態で目立たせたいものが目立たなくなるんです。(この内容については以前のこちらの記事を見てみてください)

     

    そうならないように見せたいコンテンツを見てもらうための、簡単で効果的な別の方法をお伝えしました。

    この方法を使うことで、コンテンツ全体のPVが5%くらい上がるんじゃないかと思っています。

    合計PVが10万PVだとしたら5000PVのアップですから悪くないですよね。

     

    そこで思ったのがこういった活動の重要性です。

    単体で見ればたった5%のアップかもしれません。

    でもこういった施策を10個やったとしたら?20個やったとしたら?全体のPVが倍になってもおかしくないですよね。

    ホームページの施策ってこういったことが多いんです。

    チラシみたいにホームランを狙うというよりもヒットを積み重ねて点数が入るイメージです。

     

    その重要性が分からないまま運営していると結果を出しづらくなってきます。

    その部分の重要性は毎回クライアントに意識的に伝えています。

    もしあなたも継続的にホームページで結果を出したいなら、ちょっとした施策に目を向けると良いかもしれませんよ。


ブログ執筆者

岩崎 良 計400社以上の工務店・建設業のホームページの立ち上げ・運営・コンサルティングを行ってきた工務店マーケティングのエキスパート。大手建材メーカー時代には年間数100万PVにもなる新築、リフォームのポータルサイトの立ち上げ・運営も経験。一部上場ホームページ制作会社時代にはCS営業マネージャーとして年間トップ売上を達成。ホームページでの集客をメインに、チラシとの連動・見込から来場までの動線設計など、新規のお客さんを効率的にクライアントの目の前まで連れてくる活動を専門とする。特にランディングページを使った集客は効果の高さから、内容を真似されて全国の工務店で使われているほどである。福岡県生まれ。

ご感想望等ご自由にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます