マーケティングブログMARKETING BLOG

HOME > マーケティングブログ > 考えるフィールドを変える

考えるフィールドを変える

2016.01.22 | マーケティングブログ

    あぁ~、頭がぼ~っとする~・・・

    使いすぎました、脳を。

    でも、おかげで良い案が出てきました。

    僕は案を出す際には、頭で考えながら手を動かして色々書いていくんですけど、手が止まらない感じでした。

    ちょっと書く方法を変えてみたんです。何をどう変えたか?

     

    それはホワイトボードを使ったんです。紙じゃなくてね。

    ホワイトボードはメモ程度に使ってた感じだったんだけど、あえてホワイトボードに書いてみました。何か変わるかなと思って。

    紙だとどうしても、目線が下になるし、なんというかその書いてる世界に入って行っちゃう。視野が狭くなる感じでしょうか。

    でも、ホワイトボードを使うと書いてから一歩下がって見れる感じ。

    客観的に見れる感じです。

     

    もしかすると、紙のサイズを大きくすれば同じ効果が得られるかもしれません。

    紙のサイズは創造力のサイズを大きくするのか?

    そういえば、テレビで見たある企業は、壁が全てホワイトボードになっていて至るところで会議が行われていました。

    今までと同じ方法をやっていて違う結果は出ない。

    紙に書いてう~んと悩んでいるあなた、試してみればいかが?

     

    P.S.

    ホワイトボード1200mm×900mmサイズで6000円くらいから買えます!


ブログ執筆者

岩崎 良 計400社以上の工務店・建設業のホームページの立ち上げ・運営・コンサルティングを行ってきた工務店マーケティングのエキスパート。大手建材メーカー時代には年間数100万PVにもなる新築、リフォームのポータルサイトの立ち上げ・運営も経験。一部上場ホームページ制作会社時代にはCS営業マネージャーとして年間トップ売上を達成。ホームページでの集客をメインに、チラシとの連動・見込から来場までの動線設計など、新規のお客さんを効率的にクライアントの目の前まで連れてくる活動を専門とする。特にランディングページを使った集客は効果の高さから、内容を真似されて全国の工務店で使われているほどである。福岡県生まれ。

ご感想望等ご自由にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます