マーケティングブログMARKETING BLOG

HOME > マーケティングブログ > アクセスアップのための5つの方法 拡散編

アクセスアップのための5つの方法 拡散編

2017.04.01 | マーケティングブログ

    アクセスアップのための5つの方法をお伝えしています。

    昨日はSEOでホームページに誘導する具体的な方法をお伝えしましたね。

    今日は拡散についてです。

     

    拡散のをするにはSNSを使います。

    SNSにはフェイスブック、ツイッター、インスタグラム、LINEなど色々あります。

    あなたはこの中で使っているSNSはありますか?

    もしフェイスブックを既に使っているのならフェイスブックで拡散することに力を入れてください。

     

    フェイスブックも更新して、ツイッターでもつぶやいて、インスタグラムでも写真を投稿して、、、というのはやめてください。

    多くの人が一度にいろんなSNSを使おうとします。

    そしてほとんどの場合上手く使うことができないままやめてしまいます。

    それはなぜでしょうか?

     

    それは効果のあるやり方が見つからないままそれをコピーしているだけだからです。

    効果のある方法は地図上に記された目的地への行き方が見つかったようなものです。

    効果が無い方法は目的地とは全く違う方向へ進んでいるようなものです。

    一度にいろんなSNSを使うということはこの効果の無い方法を2倍、3倍にの速さにしているようなものです。

    何か1つをやっていることの2倍、3倍の速さで目的地から遠ざかっていきます。

    そして労力も2倍、3倍かかってきます。

     

    だから「SNSは効果がなかった」といってやめてしまうんです。

    メディアのせいにしてやめちゃいます。本当はメッセージやマーケットの問題のほうが大きかったりするんですけどね。

    なので今あなたが使っているSNSをまず活用してみてください。

    普段使っているSNSであれば使い方もある程度分かると思いますので。

     

    SNSで更新する内容はブログの概要を掲載して詳細をホームページにリンクするという方法です。

    SNSを直接更新するほうがSNS自体の閲覧数は上がります。

    でも工務店のあなたの場合閲覧数が上がっても次のアクションにつなげづらいというのが本音です。

    なのでホームページに誘導してさらに情報を得てもらえるほうがいいと思います。

     

    そして一番大切なのはSNSのお客さんをどうやって集めるかということです。

    SNSの場合、友達になっているお客さんがいないと情報を届けることができません。

    この点ではメルマガ登録と似ていますね。

    見込客を集めてそこに情報を発信していくので、見込客が集まっていないとどんなに良いコンテンツでも発信する先がない状態になってしまいます。

     

    この見込客を集める方法は2通りあります。

    1つは地道にユーザー発信していく方法。

    既にお客さんになっている方と友達になって拡散効果でそのお客さんの友達と友達になっていく方法です。

    もう一つは広告です。

    SNSの広告を使って友達を増やしていく方法です。

     

    お客さんの友達を増やしていく方法はお金はかかりませんが手間がかかります。

    広告は手間もお金もかかりますが効果が上がりやすいです。そして何より見込客を集められるスピードが桁違いです。

    スピードが早ければ良いやり方も悪いやり方も早く見つけることができます。

    なので私は時間を買える広告をおすすめしています。

    まずは拡散の場合どのSNSを使うかを決めて情報発信してみるといいと思いますよ。


ブログ執筆者

岩崎 良 計400社以上の工務店・建設業のホームページの立ち上げ・運営・コンサルティングを行ってきた工務店マーケティングのエキスパート。大手建材メーカー時代には年間数100万PVにもなる新築、リフォームのポータルサイトの立ち上げ・運営も経験。一部上場ホームページ制作会社時代にはCS営業マネージャーとして年間トップ売上を達成。ホームページでの集客をメインに、チラシとの連動・見込から来場までの動線設計など、新規のお客さんを効率的にクライアントの目の前まで連れてくる活動を専門とする。特にランディングページを使った集客は効果の高さから、内容を真似されて全国の工務店で使われているほどである。福岡県生まれ。

ご感想望等ご自由にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます