マーケティングブログMARKETING BLOG

HOME > マーケティングブログ > 継続させるには何が必要か?

継続させるには何が必要か?

2017.04.17 | マーケティングブログ

    ん~、何を書こうか迷っちゃう。

    マーケティングの表面的なテクニックのことだったり、深い部分の考え方だったり、はたまた仕事におけるメンタル的な部分だったりと話すことが結構あるからいつもこういうことになってしまいます。

     

    何かを続けるということは成果を出すために重要なことです。

    続けることと言えば、雑草の除去ということがありましたがあれから抜いていません。

    ザイガニック効果も効果を発揮しませんでした、、、

    一度作った習慣は継続しやすいですが、逆も同じようにやらなくなった習慣も継続しやすいようです。

     

    特に分かりやすいベネフィットが得にくい場合はそんな感じみたいですね。

    例えばチラシをやって結果が出るとそのチラシを続ける、これは問題ないことです。

    しかし、それを続けていると新しいチラシを考えるということをしなくなります。

    当たるチラシを見つけたことで、新しいチラシを考えるという習慣が無くなった状態です。

    でも当たり続けるチラシというものはありません。

    いつかはそのチラシが当たらなくなるときが来ます。

    その時に新しいチラシを作ろうと思っても、時代の流れ、お客さんのことを見ていないと作れません。

     

    なので、新しいチラシをリリースする必要はなくてもアイデアを常に考えておくことが必要になるんです。

    この新しいチラシのアイデアを考える作業は、分かりにくいベネフィットです。

    将来の利益というのは人には響きづらいんです。この場合も同じです。

     

    なので将来の利益+分かりづらいベネフィットだとさらに人を動かしづらい。

    特に継続というのは自分との戦いになることが多いですね。

    なのでその自分との戦いという状態を他との戦いに変えてみると良いかもしれません。

    ゲームのような感覚で他と勝負する感じです。


ブログ執筆者

岩崎 良 計400社以上の工務店・建設業のホームページの立ち上げ・運営・コンサルティングを行ってきた工務店マーケティングのエキスパート。大手建材メーカー時代には年間数100万PVにもなる新築、リフォームのポータルサイトの立ち上げ・運営も経験。一部上場ホームページ制作会社時代にはCS営業マネージャーとして年間トップ売上を達成。ホームページでの集客をメインに、チラシとの連動・見込から来場までの動線設計など、新規のお客さんを効率的にクライアントの目の前まで連れてくる活動を専門とする。特にランディングページを使った集客は効果の高さから、内容を真似されて全国の工務店で使われているほどである。福岡県生まれ。

ご感想望等ご自由にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます